サイレントヒル4 ザ・ルーム
(SILENT HILL4 THE ROOM)

2004年6月17日よりプレイステーション2用ソフトとして\7329で発売

◆大変面白かった人のレビュー◆

サイレントヒルシリーズは今まですべてプレイしてきてるのですがだんだんバージョンUPしていく怖さとストーリー展開にゲームというのを忘れてしまうくらいノメリこんでプレイできます・・・。ヘッドホンをしなくてもリアルすぎな音にビビリでぜったい1人で夜にプレイはできません(笑)たんに怖いだけじゃなくて謎を解いていくのがサイレントの好きなところです!大人でもマジで楽しめるゲームだと思います!!

□ぐりんこ/22歳/女性□

まだクリアしていないのですが・・・サイレントヒルは全シリーズクリアしています!!リアル感が更に増してる!!しかもストーリーがだんだん濃くなってますね。謎解きにワクワクドキドキです!!出てくるモンスターキャラが先生や看護婦以外にもなんかキモイのが増えてる~~~!!最後がどうなるか楽しみ。プレステ2がないので友達に借りて、ソフトを買い、プレイしてます・・・

□ぐりんこ/22歳/女性□

◆面白かった人のレビュー◆

冒頭のクリーチャーが登場するシーンのインパクトは強烈で、これからにサイレントヒルの世界に入ろうとする者を恐怖と不安で向かい入れてくれます。全体的に暗い印象ですが、そこに写る血の色の鮮烈さ、テクスチャの精細さはさすがだと感じます。画面全体にかかるノイズエフェクトも雰囲気を高めている要素になっています。プレイし始めで気になったのがキャラクターがステップ移動などをしたときに滑るように移動した違和感と、セーブができる自分の部屋自体も異様な雰囲気で、心が休まる場所がなかったことです。ただシリーズ4作目ということで完成度は高いと感じました。

□智己/21歳/男性□

前3作から仕切りなおしで登場した、シリーズ第4作。「3」で一応の決着をつけたので、本作は新しく再スタートの意味合いを持って開発されたという事だが、従来の作品と変わらない雰囲気は失われてはいない。ただ今回の作品は「サイレントヒル」という冠を付ける必要性があったかは疑問符がつく。勿論、所々に前シリーズと関連する設定が見え隠れしていたり、本作のキーでもある殺人事件が「2」と関連している面があるが、知らなくても問題ない繋がりでもある。また操作面でも、今までのシリーズの特徴であったラジオとライトが存在しないのも、らしさを失わ せているように思える。これにより「音」から来るドキドキ感は無く、「3」でもラジオの存在は希薄だったが、今回は完全に無くなってしまった。逆に新しい要素として「ゴースト」なるモノが登場。このゴーストの存在が本ゲームの難易度を上げているが、成功しているとは思えない。ハッキリ言えば進行の邪魔といったイライラ感しか感じられず、全く倒す事が出来ない(ダウン状態には出来る為、一時的に動きを封じる事は出来るようだが)のはストレスを覚える。また登場場所が、通路を遮るパターンが多く、避けて通る事が不可能なケースも多かったのも疑問。他にアイテムの所持数に制限が設けられていたが、これはゲーム性的には問題なし。少し面倒に感じる時もあるが、この辺はゲーム性と考えれば納得出来る範囲だ。むしろ今まで無かったのが不思議かもしれない。異空間と自室の行き来も、進行上繰り返ししなければならないのもテンポを悪くしている印象。しかし背徳感のある隣の部屋を観察するというモードは、ある意味面白く、自らと相手の環境の違いを見せ付ける演出としては良かったと思う。また本作は3D酔いを感じさせない操作感になっていたのも良かった。相変わらず敵を攻撃する際は、自動的に個々の敵をロックしていく為、場面によっては画面が大きく揺れまくったのは痛かったが、それを除けばとても良かったように思う。もっともコレは屋外での移動が少なく、屋内での移動がメインであった為とも思える。それとタイトルになっている「サイレントヒル」という街が、本作では1場面に申し訳程度に出てくるだけだったのは気になった。あと、上の方で少し触れたが、敵を攻撃する際のオート照準が、コチラの意図した通りの相手に向かないのも、少し疑問に感じた。基本的に1番近い相手をロックするようになっているのだと思うが、真後ろにいてそちらに姿勢を向けて構えても、結局違う標的に向いてしまうケースが目だった。また途中で攻撃対象を変えたくても、結局照準は変わらずに、そのまま元の対象に攻撃を仕掛けてしまうのも困りモノだった。ゲームをクリアしてからの隠し要素は、シリーズお馴染みといったモノが用意されていたが、隠し武器はそれ程多くはなく、面白い物は無かったのが残念。隠し衣装については面白かったものの、あの衣装でプレイさせるのは少々恥ずかしい印象。というか、あの衣装でナース服というのは無理がある気がする。一体、誰の趣味なのだろうか・・・。( ^ ^ ;個人的にはヒロインの私服(普段着)でのプレイが出来れば良かったのと、ヒロインでのプレイが出来るモードがあると面白かったのだが、それは贅沢というものか。全体的にはとても良く出来ており、シリーズならではの人の狂気的恐怖感を漂わせていて面白かったタイトル。

□小麦八郎/36歳/男性□

シリーズは全部プレイしましたが、怖さが増えて面白かった。ただ部屋の中では視点の操作が難しかったのでその点がマイナス。遊び始めの頃はセーブをするのも、アイテムボックスにアイテムを入れるのも立ち位置と視点の合わせ方が中々できないで時間がかかってしまい、イライラした。前に立ってボタンを押して操作できれば簡単でよかったです。ゲームは相変わらずドキドキしながら遊べて最高でした。

□mitchy/55歳/女性□

◆普通だった人のレビュー◆

凄く怖いことを期待して買ったのですが・・・そこまで・・・。深夜一人でやっていたので、音は凄く雰囲気出してました。しかし幽霊とか、モンスターとかの出方とかそんなに。クリアも普通にしました。さらにやり込み度薄い。武器以外に、ボスを増やしたり、謎解きをもう少し難しくしても良さげでした。ホラー好きにはそんなに難しくないゲームでした。

□ponta/17歳/男性□

◆不満点があった人のレビュー◆

システムや世界観が驚くほどガラッと変わった異色作。今までのライトやラジオなどのシステムを大胆に取っ払ったため、画面は常時明るくて、サイレントヒルの暗闇怖さは皆無!しかも新クリーチャーのゴーストはもうどうにもならない存在。何をやっても倒せないというのは好きじゃない。というより、正直うざい。色々周りを探索しているときに、しつこく襲ってくるともう嫌になってくる(それがある意味新しい恐怖だったりもする)これでいくと、怖いよりもうざい割合がかなり大きいです。確かに、怖さはやっぱこのシリーズはかなり怖い。なのに何故今までのシステムを廃止していらない新要素を盛り込んだのか、その考えがわからない。こうして見ると、元々この4は別タイトルで出す予定だったがサイレントヒルというタイトルにしておけば売れるんじゃないかということで出したんじゃないか?と思うくらい。続編がこのシステムのままで行くとしたらもう買わないと思う・・・。

□P波/15歳/男性□

今までと違うゲームになってしまっていた。シリーズ物というのは、それが好きでプレイしているのだから、作った人が違うのかと思うほど変更されるのは、どうかと思う。私は敵を全滅させてから、ゆっくり探索するのが好きだったのに、今回は倒せない種類の敵がいたり、訳わからない侵食とかいう要素も出てきたり。また、中ボスもいないし、謎解きもないし、隠し要素もほとんどない。最後までプレイを続けられるか自信がなくなる作品だ。

□ともウィン/31歳/女性□

プレイするたびに30分くらいすると吐き気がこみ上げ具合が悪くなり大変でした。もしかするとプレーヤーの気分が悪くなるような操作がしてあるのでしょうか?操作性も主人公を動かしずらく不満。初めてこのシリーズをプレーしましたがもう2度とやりません。

□りんこ/36歳/女性□

  
■ゲームレビュー機種別一覧
ゲームレビュー(トップページ)
PS3
Wii
PS2 あ行PS2 か行PS2 さ行PS2 た行・な行PS2 は行PS2 ま行・や行PS2 ら行・わ行
PS あ行PS か行PS さ行PS た行・な行PS は行PS ま行・や行PS ら行・わ行
XboxXbox360
PSP
ニンテンドーDSゲームボーイアドバンスゲームボーイ
WINDOWSWINDOWS18禁
アーケード 業務用ゲーム
ドリームキャストセガサターン
ニンテンドーゲームキューブNINTENDO64
ワンダースワンその他の機種
■ゲーム関連コンテンツ
ゲームいろいろ情報
ゲーム発売日一覧
ゲームソフト人気ランキング